こころの健康 アバター支援サービス

かたる、はたらく、らくになる。KATAruru

アバターを通して気軽に相談
表情・動きを反映するアバターで対話

お電話でのお問い合わせ

03-6907-4481

(平日9:00~18:00)

人事・総務のみなさまへ

従業員の困りごとの相談に「アバター」という新しい選択を。

従業員
心理師

※掲載のアバター画像はイメージです。

休職・離職にお悩みはありませんか?

従業員

従業員の悩み 結果

企業人事

企業人事の悩み 結果

そんなお悩みを

KATAruruが解決します。だれにも相談できないはたらく人の困りごとに寄り添います。“言えない”を“話してみよう”に

近年、生産性やプレゼンティズムという言葉が注目される中、
困りごとを早めに相談して解決に導くことが、はたらく人のこころの健康に役立ちます。
しかし、対面での相談などに抵抗を感じる従業員の方は多くいます。
そこで、アバターにより誰もが気軽に心理師にアクセスできる環境を提供します。

KATAruru(かたるる)とは

誰もが気軽にメンタルヘルス支援を受けられる環境を提供することを目指し、
認知行動療法等を研究する東京大学”下山研究室”×パーソルワークスデザインにて
共同研究を行い実現した、新たな形のこころの健康 アバター支援サービスです。

KATAruruのサービス詳細

相談者、心理師共にアバターを通して相談や支援を行っていく全く新しい心理相談サービスです

表情・動きを反映するアバターで	対話

相談者と心理師の双方がアバターを利用し、オンライン上で心理相談を実施。
プライバシーが保護された中で安心して、どこからでも心理師に相談可能に。

※掲載のアバター画像はイメージです。

サービスの流れ

①面談の案内②面談日の予約③アバター面談④月次レポートの提供⑤従業員の状況把握
							対話
  • メリット1 不調者の早期発見
  • メリット2 心理的ハードル減
  • メリット3 質の高い心理相談
  • メリット4 月次レポートの提供

こころの健康 アバター支援サービス「KATAruru」紹介動画

アバター面談のメリットとは?

東京大学 下山研究室の研究結果

面接評価を高める条件

メディアによりそれぞれメリット・デメリットはあるものの、
総合的に直接対面に次いでアバターでの支援が、
コロナ禍で急激に普及したビデオ通話よりも面接評価を高める条件として
効果的であるとの研究結果となりました。

「KATAruru」のアバターは視線や顔の動きなど、
人と同じような自然な動作を実現することにより、
心理師と対面面談をしているような効果を持たせることが可能です。

※東京大学 下山研究室調べ

実際に使った方の声をご紹介します

体験者の声

企業人事様からの声

「KATAruru」導入までの流れ

ご契約から運用開始までの流れです

まずは試してみたいというご希望にお応えするため無料体験会を実施中!

パーソルワークスデザインは
企業の健康経営をトータルサポートします

パーソルワークスデザイン

よくあるご質問

公認心理師(国家資格)と臨床心理士の両資格を有する専門の心理職が対応します。

はたらく人の健康への取り組みを、もっと積極的で、もっと当たり前のものに。
パーソルワークスデザインが健康経営をサポートします。

ぜひお気軽にお問い合わせください。